MENU

1頭目はカワイイ凶器だった。

  • URLをコピーしました!
姐さん

それ、アタイのことか?

生後39日で迎えたメスのレモンビーグル。

お迎えしたのは生後39日。
離乳したてで、まだ何も知らないし、できない。

当然、

  • トイレはできない
  • 噛む加減も経験が乏しい
  • 怖いものがない

現在は、動物愛護管理法により、生後57日目からのお迎えの決まりがありますが、
16年前にはそんな決まりはなく。

でも、約20日の差は、子犬にとっては相当大きいんじゃないかと思ってます。

別記事で書きますが、ウチの2頭目は生後2ヶ月半で迎えたので、
トイレとか噛み加減とか親犬や兄弟犬でトレーニングしててバッチリだったんですよね。

 

てな訳で、
甘噛みが激しい子犬の乳歯は、めっちゃ

「凶器」

床を歩くだけで、足に噛みついてきます。

本犬は、遊んでるつもりなんですが
手加減がわからず、思いっきり噛んできて、マジで痛い😭

よく、指も噛まれて
当時はケガだらけでした。

でも、早く迎えたのは人間の責任。

はじめての犬でわからないなりに
いろんなこと試しました。

 

ビターアップルとか、
ビターアップルとか
ビターアップルとか(笑)

(↑ビターアップルを知らないかたのために商品イメージです)

もちろん、効かなかったけどね(涙)

 

乳歯が生えてる間、

レモンビーグルを部屋に放牧中は、人間は高いところに避難という
なんだかよくわからない状況に。

 

今思えば、ちょっとかわいそうで泣けてきます…。

 

いちばんかわいい時期に、
噛まれると痛くて、たくさん遊んであげられなかった。

 

でも、(噛まなければ)マジで、天使。

 

寝てる時も、マジで天使。

 

でも、このままじゃダメだ。

散歩に行くようになって、誰かに迷惑をかけるわけにいかない。

 

ワタシは決意します。

 

レモンビーグル、生後3ヶ月。

いざ「しつけ教室」へ。

 (つづく)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

50代会社員。人間の子と犬3頭と暮らすおひとりさま。

目次