MENU

2頭目を考える。

  • URLをコピーしました!
パセ

2頭目はオレの出番だな。

はっちゃん

アナタの登場は
ブロガーとしての転機になりました。

レモンビーグルが2歳を迎えた頃。

犬を飼うことにもだいぶ慣れてきて。

 

「2頭目もいけるかも♡」

 

と、悪魔のささやきが増えてきた頃でした。

 

ちょうど、レモンビーグルと同い年の子たちも

2頭目を迎え出していたのも、刺激になっていたのかもしれません。

 

そんなある日、

とあるビーグル界のカリスマブロガーの記事が目に止まりました。

この子、めっちゃカワイイじゃん。

ヒトメボレでした♡

 

誰の許可も得ず(←おいっ)、すぐに連絡。

会いに行きました。

 

レモンビーグルを連れて。

2頭目は4兄弟。

レモンビーグルを連れて行ったのは、相性を見たかったから。

ヒトメボレをした写真の子が、やっぱりダントツで

相性が良かった。

 

で、我が家の2頭目と相成りました。

(初対面から2週間後、連れて帰る車の中)

 

この子の登場は、

この先のブログの方向性が変わった瞬間。

 

ビジュアルのかわいさ。

そして、レモンビーグルが意外にも教育熱心だったこと。
(それもスパルタw)

この「激し目キャラ」確定により、ブログも伸び始めました。

 

この2頭目も、すでに14歳。

2回くらい大きな病気もしましたが、

年齢の割には若くて、元気です。

 

先日、この2頭目の同胎兄弟が10数年ぶりに再会。

(うちの子は一番左)

14歳になっても、兄弟と会えるってすごい。

2頭目も兄弟だということをちゃんと覚えてるのが様子からわかりました。

こういうところも、犬を飼ってる醍醐味なのかなと。

 

そして、多頭飼いは、

幸せは2倍ではなく、何倍にもなる。

 

2頭目を迎えたのは、ワタシにとって間違いなく正解でした。

(つづく)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

50代会社員。人間の子と犬3頭と暮らすおひとりさま。

目次