MENU

犬のオフ会にやたら参加してみた。

  • URLをコピーしました!
姐さん

オフ会は盛んだったな。

はっちゃん

初期から結構いったよね。

ブログを始め、交流するブログ友達も増え、

1歳になる前から、オフ会に参加し始めました。

 

どんだけ行ったか、過去ブログを漁ったら

記事が多すぎて数えるのやめました(笑)

(↓頭数も多いと数えるのすら放棄)

 

レモンビーグルを探していたころ、実は予約して内金を入れた子もいました。

今、家にいるレモンビーグルを最終的には選んだので、

結果的にはキャンセルしたんですが。

 

その子を後日SNSで見つけ、連絡を取り、

実際に会ったのが、確かはじめてのオフ会。

(↓いちばん右がウチの子)

 

そのあとは、

  • お里のブリーダーオフ会
  • 同胎の兄弟とのオフ会
  • レモンビーグルオフ会
  • 誘われて行った大規模ビーグルオフ会
  • ブログ仲間で結成した「連合集会オフ会」 などなど

一部、名称だけでは伝わりにくいオフ会もありますが(笑)

小さい会から大きい会まで、東京近県だったら、あっちこっち行きましたね。

 

定期的に開催しては、「オフ会レポ」なるものを

手を替え品を替え、ブログで記事にし

みんなで楽しんでました。→コチラ

 

どの仲間もみんな、

その後ツラい時に

ワタシを支えてくれた人たち。

 

ブログを通じて、犬を通じて

大人になっても

大事な友達ってできるんですね。

 

犬を飼うって、

ただ犬と一緒に暮らす生活になるだけではなく

犬を通じて世界が広がることだと思うのです。

 

普段のお散歩でも同じ。

犬連れの人と、会話に発展したり

 

ドッグランで、その場に一緒に居合わせた

他の犬種の飼い主さんとお話しして仲良くなったり

 

驚くほど、いろんな人との関わりが増えます。

 

犬にとっても、他の犬との関わりは

刺激がいっぱい。

 

うちのレモンビーグルは

ひとりっ子だった時は、オフ会で

犬との関わりを学んだとも言えます。

 

2頭目、3頭目と増えるに従って

飼い主であるワタシがサボってしまい

3頭目に至っては、犬も散歩も嫌いな子になっちゃいましたが(笑)

 

ただ、先住犬がいるというのは

それだけであとから来る子の教育になったりします。

 

ウチの2頭目は1頭目のレモンビーグルに

めっちゃ鍛えられましたしね(笑)

 

話がそれましたが…

 

オフ会は、飼い主同士の交流、

もちろん犬同士の交流としても

めっちゃいい機会。

 

小さい時から行っておくと、

犬も犬との交流に慣れて

犬とのお出かけの範囲が広げられます。

 

ただ、個性はあるので、無理はせず。

どうしても犬が苦手なワンちゃんもいるし、

「犬=走るのが好き」というわけでもないです。

 

「こうあるべき」という思い込みを捨てると

犬との生活がグッと楽になります。

 

飼い主になって16年。

 

だいぶ時間がかかりましたが

やっと、そんな境地に至ってます。

(つづく)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

50代会社員。人間の子と犬3頭と暮らすおひとりさま。

目次