MENU

人生の転機と共に、ブログを去る。

  • URLをコピーしました!
姐さん

16年間の犬生で引越3回…

はっちゃん

連れ回してごめんよ。

レモンビーグルの言うとおり、

ビーグル2頭とも今まで家の引越を3回経験してます。

 

ありがたいことに土地が変わっても

犬たちは変わらない。

本当に心の支えになりました。

 

と言うのは、

犬たちにとって2回目の引越は、

ほぼ夜逃げだったからです。

 

つまり、ワタシが元・夫と別居したとき。

 

急な決断だったので、

犬OKの賃貸が果たしてあるのか?

がいちばんのハードルだったけど

 

ワタシ、持ってました。

滅多に出ない人気賃貸物件に

奇跡的にちょうど空きが。

(夜逃げ先)

2DK。東南向きの4階。

前面に建物がなく、見晴らしもいい。

 

ワタシと娘とビーグル2頭が住むには

贅沢すぎるくらいの物件でした。

 

当時、すでに正社員に戻ってたから

収入は多くはありませんが、生活はできる。

 

それで踏ん切りがついたのかもしれません。

 

47歳で人生初の世帯主となりました。

 

当時は、仕事で忙しくなっていたのと、

それまでの数年間、別居にまで至るようなゴタゴタ続きで

プライベートにまったく余裕はなく

すでにブログは辞めてました。

 

別居してからは、

本業が忙しくも、心は穏やかになれました。

 

犬たちも

ブログのための写真を撮られる毎日から

 

散歩して、ごはん食べて、好きなときに寝る、

フツウの犬の生活となりました。

 

いつでもワタシを好きでいてくれる

この子たちがいてくれたおかげで

ワタシは道に逸れずに済んだ。

人間は一生のうち何度も転機を迎えます。

それは避けられません。

 

想定外のことが起きたとき

ワタシの選択は、自分と娘と犬たちの幸せが最優先。

別居は本当に勇気が必要だったけど、

あれから7年、今は全員穏やかな毎日を送れることに

感謝の気持ちでいっぱいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

50代会社員。人間の子と犬3頭と暮らすおひとりさま。

目次